« ひゅる寒い日の藍のれん | Main | シクラメン »

2004.01.17

雪舞うか

 義父急逝。連絡だけの死が実感をともなうには時間が必要だ。
 寒さが苦手な人がボタン雪の日の旅立ちとなった。
 いわゆるいい人であった姿しか知らない私は、多くの言葉はいえないけれども。

  弔電の決まり言葉も「バカヤロウ」も
      逝きし人みな良き人となる   翠風


  雪舞うか すべては風のようなもの   翠風

|

« ひゅる寒い日の藍のれん | Main | シクラメン »

Comments

The comments to this entry are closed.

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 雪舞うか:

« ひゅる寒い日の藍のれん | Main | シクラメン »