« 春一番ではないけれど | Main | だんだんに »

2004.02.17

しだれ梅

 しだれ梅が咲いているを見た。
 まだ、ぽつりぽつりとだけど、枝にまるで刺したか取り付けたかのように咲いているのを見ると、上にのびるとしだれるで、こうも風情が変わるものかと不思議になる。
 しだれた枝というものには、しぜんに下に引かれる力=重力を感じる。

 しだれ梅は、少々の風ではなびくでもない。
 重力以上に、その梅の意志のようなものが働いているみたいだ。


   こうありたくてこうあれるしだれ梅    翠風

|

« 春一番ではないけれど | Main | だんだんに »

Comments

The comments to this entry are closed.

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference しだれ梅:

« 春一番ではないけれど | Main | だんだんに »