« 雨は冷たい? | Main | 立春 »

2004.02.03

観梅鬼

 近所の神社を通ったら、紅梅、白梅がだいぶ開いていた。夜の梅もおつなもの。
 そういえば、もうすぐ湯島の梅まつり。
 有名なので、境内がせまいわりに例年人が集まるから、人でごったがえす状態になる。カメラを持った人も多い。イベントもいろいろ。
 こういうおまつりのときのイベントに、ベリ-ダンスだのフラダンスだのがあったりするけど、神社の境内でするべきかどうか? 疑問。でもまあ、にぎやかなのは悪くないと思うので。

 どこからか「鬼は外」の声が聞こえて、節分を感じた。


   打ちだされ鬼が梅見の社(やしろ)かな   翠風


 鬼は、死者の魂のことでもあるので。


    『観梅鬼』

   梅を見あげて、さあ一杯
   桜じゃないが残念か
   鬼といえども世にあるに
   悪いと誰が決めるもの

   桜はなやか梅しずか
   寒さに耐えて花開き
   姿を見せず香り立つ
   何やら鬼に似てないか

   どこへ行くともわからぬが
   この世とあの世をいったりきたり
   鬼もつらいが人もまた
   戻らぬ旅路がつらいもの

   梅を見あげて、さあ一杯
   故人もきたれよ古樹のもと
   月下に丸く座すならば
   幽明にさほど意味はなし


|

« 雨は冷たい? | Main | 立春 »

Comments

The comments to this entry are closed.

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 観梅鬼:

« 雨は冷たい? | Main | 立春 »