« ビル一枚 | Main | 狂い咲きと寒の戻りと »

2004.02.29

七七餅

 七七忌に行く。もうそれだけ時がたったのかと驚く。すでに季節は移った。
 地方や宗派でも違うのだろうが、七七忌の法要のあと、供えた四十九個のお餅を分けて食べ、生前をしのぶという習慣があるらしい。
 味もない白いお餅を食べた。朝ついたお餅の、素の味。
 滋味を感じとるよりむしろ、空虚を示す味に思えた。


    七七餅消えた雪ほどの味気なさ   翠風


|

« ビル一枚 | Main | 狂い咲きと寒の戻りと »

Comments

The comments to this entry are closed.

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 七七餅:

« ビル一枚 | Main | 狂い咲きと寒の戻りと »