« 人間的な | Main | 時代というもの »

2004.04.17

ぺんぺん草

 花は華やかなものばかりではなくて、道ばたにもいくらでもある。
 ぺんぺん草が駐車場の脇に咲き、実をつけているのを見つけた。
 子供の頃はよく鳴らして遊んだけれど、今は誰も駐車場で遊んでいない。
 子供同士のしぜんなコミュニティがなくなっているなあと思う。
 なずなを鳴らして遊ぶのを、今の子供たちも知っているだろうか?
 草や虫に遊んでもらえることを忘れてしまっているとしたら、淋しいことだと思う。

       ささやかに春への讃歌なずなの音   翠風

       光浴び野遊びせよと草笑う        翠風


|

« 人間的な | Main | 時代というもの »

Comments

翠風さん、おはようございます。

子供の頃は、すべての草花に興味がって、そこには子供の価値基準だけがありました。
「摘むだけじゃなく、それで遊べなくちゃ面白くない」これが私の基準だったかな(笑)
ぺんぺん草、よく遊ばせてもらいました。

Posted by: つきのこ | 2004.04.18 11:35 AM

つきのこさん、こんにちは!

 大人になった今も、ぺんぺん草で遊べますか?
 大人になってからも、こうして私は草に遊んでもらっていますが、多くの人がいつから遊べなくなるのか、子供から大人への価値基準の大転換を起こす瞬間とでもいうものを考えてみるのも、大事なことのような気がします。
 

Posted by: 翠風 | 2004.04.18 05:15 PM

こんばんは!さっそくコメントさせてもらいます。
ぺんぺん草、我が家の庭にたくさん生えています。
子供より私の方が懐かしんで遊ぶ傾向があります。
あと、シロツメクサやたんぽぽ・・・あれ、我が家は雑草だらけ?!(笑)でも、こういう雑草には幼い頃の想いが詰まっていて草を刈るにも刈れないんです。
ついつい、四葉のクローバーを探し出しちゃったりして・・・

Posted by: ぽっかぽか | 2004.04.18 07:25 PM

ぽっかぽかさん、こんばんは!

 コメントをどうもありがとうございます。
 緑あふれる素敵なお庭をお持ちみたいですね。
 四葉のクローバーですか。子供の頃、探しに、クローバーの植えてあるところまで、ずいぶんと遠出して行きました。
 ぽっかぽかさんもお子さんと一緒に草木に親しんでいらっしゃるようで、いいですね。
 想い出のある草を刈ることができない気持ちも、よくわかります。

Posted by: 翠風 | 2004.04.18 07:41 PM

The comments to this entry are closed.

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference ぺんぺん草:

« 人間的な | Main | 時代というもの »