« 散歩いろいろ | Main | 4月29日現在の根津神社のつつじ »

2004.04.26

バッシングは嫌い

 印象的とは何だろう? 他と違うからこそ、印象に残る? 違いが際立っているということ?
 雲はすべて空にあるけれど、どれ一つとして同じではない。でもそれなりに似た形はあって、たとえば入道雲ばかりのところに飛行機雲がうまれれば、それは印象的だろう。
 誰だって、大切な自分であり、それが同じであるわけがない。
 同じことをしなかったからだの、同じ意見を持たなかったからだのといってバッシングするのは、小さい人だなあと思う。


     それぞれに違う言葉をつむいでる
         それでいいのにそれがいいのに   翠風

|

« 散歩いろいろ | Main | 4月29日現在の根津神社のつつじ »

Comments

こんばんは!
私もバッシングは嫌い。日本人気質なのでしょうか、多数決で多い方が勝ち。これはおかしいですよね。
言葉ひとつとっても同じ意味でも違う言いまわしがあるように、その人の正直な心から生まれた言葉や意見を尊重したいものです。
「それでいいのにそれがいいのに」という言い回し、何故か惹かれました。

Posted by: ぽっかぽか | 2004.04.26 10:24 PM

ぽっかぽかさん、こんにちは!

 ささやかな言葉や意見でも、その人にとっては大切なものなんですよね。

 ちょっと違いますが、国会などをみても、話し合うことを拒否してあらを探しあい、対決しようしようとしているだけというのも、どうにも好きになれません。

Posted by: 翠風 | 2004.04.29 06:22 PM

The comments to this entry are closed.

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference バッシングは嫌い:

« 散歩いろいろ | Main | 4月29日現在の根津神社のつつじ »