« 関心ということ | Main | ものを捨てるエネルギー »

2004.05.10

始末とか処分とか

 人間は一生に、どのぐらいの物を買い、食べ、受け、捨て、動かしているのだろう。
 そのおしまいに、どうしても物が残る。
 始末という言葉で、ひとりの人が生きてきたときに接した多くの多くのものを片付けていく。

 鳥インフルエンザのときにも身にしみた。疫病が流行ると、処分という言葉で奪われていく、何千何万という命。
 鳥は、体と、そこから出たものだけ。

 現代の日本人との、何という量の差。

 残るのは言葉だけ。そんな生き方ができたらいいなと、ふと思うこともある。

|

« 関心ということ | Main | ものを捨てるエネルギー »

Comments

The comments to this entry are closed.

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 始末とか処分とか:

« 関心ということ | Main | ものを捨てるエネルギー »