« 暑すぎる | Main | 一色に染まる怖さ »

2004.08.02

やさしいものは

 息が苦しくて眠れない夜。
 何の気なしの一言。

「何の例文だったっけ。『うってかわって』を使って短文を作りなさいというのに書いてあったのが、
『兄は薬をうってかわってしまった』」

 笑いたくて、でも息が苦しくて、せきこんだ。

 意味がなくて、ささやかで、だけど、笑わせてくれようとした、その気持ちが嬉しい。
 必要なときの、ほんのちょっとのやすらぎほど、やさしく心にしみる。

|

« 暑すぎる | Main | 一色に染まる怖さ »

Comments

翠風さん、お久しぶりです。
私も、少しだけ「自分の為のブログ」で復活しました。
今はただ、のんびりやりたいです。
よかったら、遊びに来てくださいね。その時はURLお送りしますので。
辛い時の何気ない思いやり・・・ 嬉しいですね、本当に。

Posted by: つきのこ | 2004.08.08 11:23 PM

つきのこさん、お久しぶりです。

 お邪魔させていただこうかと思ったのですが、今までのblog消えてしまったのですか、大丈夫ですか?
 暑さもやわらいできたし、だいぶ体調ももどってきたので、秋にはもう少し記事を書けるようになっていると思います。くれぐれも健康には、お気をつけくださいませ。

Posted by: 翠風 | 2004.08.26 04:22 PM

翠風さん、体調を崩されてたんですか。この暑さではさぞ大変だったでしょう。ご自愛下さいね。

今までのblogは、PCのトラブルメンテの際に消しました。
混沌としてきて、何かと競争している気分になっていたし。
新しく作り直しました。URLも違います。
もう公には、しないつもりなので。

問題は、前のblogを消した時に、皆さんのメールアドレスも消えた事。お伝えするのに困っているんです(笑)
よろしければ、このアドあてに、教えて下さいね。

Posted by: つきのこ | 2004.08.26 08:50 PM

The comments to this entry are closed.

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference やさしいものは:

« 暑すぎる | Main | 一色に染まる怖さ »