« 見舞う | Main | 幸せということ »

2005.12.18

寒波到来

 ひどく寒くて、着こんでもストーブから離れられないほど。
 熱でもでかけているのかもしれない。

 昨夜の木枯らしの音は恐ろしいほどだった。電線をならし、窓をガタガタいわせて。
 木枯らしという怪物が徘徊する場所に、人間が住みついたのだということを感じなおす。
 少しだけ、北欧を思い出した。


   人消えて木枯らし行きかう街となる   翠風

|

« 見舞う | Main | 幸せということ »

Comments

The comments to this entry are closed.

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 寒波到来:

« 見舞う | Main | 幸せということ »