« 春の嵐の前の静けさ | Main | どっどど、どどうど »

2013.04.06

春疾風(はるはやて)

 夕方から降り始めた雨に風が加わって、嵐に。

 こういうときは外に出ず、家の中で静かにしている。
 春の嵐が去っていけば、洗い流されたように春の気配が消えていって、新緑の風が吹くのだろう。
 舞台の幕があがって、次のシーンがはじまるように。


   春疾風命のめぐりの舞台幕   翠風

|

« 春の嵐の前の静けさ | Main | どっどど、どどうど »

Comments

The comments to this entry are closed.

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 春疾風(はるはやて):

« 春の嵐の前の静けさ | Main | どっどど、どどうど »